てぬぐいバッグ てんとうむしと千鳥

千ほどのたくさんの幸せを願った柄でてぬぐいバッグをつくりました。



千ほどの群れで波間を飛ぶことから「千鳥」。
千取りの意味合いから大漁を表す縁起の良い模様で、昔から古典柄としても広く使われてきました。

そして、てんとうむしは天に向かって飛ぶ、幸せを運ぶ神様の遣いとされています。

千鳥とてんとうむしが合わさった、たくさんのあふれる幸せを願った柄です。



前後で色合いが違うところもこのデザインならでは。バッグ自体も軽くて、コンパクトにたためますし、A4サイズの書類やファイルもさくっと入ります。

●デザイン…林・恵子
●素材…綿100%
●サイズ(約)…縦36×横29cm
●染め手法…注染

【ご注意】
使いはじめは色落ちがありますので、他のものとは分け、単独で洗っていただくことをおすすめします。
長時間水につけると、色がにじみでることがあります。

在庫状況 在庫 1 売切れ間近!
販売価格
2,970円(税込)
購入数