てぬぐい コウノトリと花柄

幸福を届けてくれるコウノトリ



「コウノトリが住み着いた家には幸福が訪れる」ということわざがあります。
一生をつがいで過ごすコウノトリの巣作りを見ていると幸せな気持ちになります。
日本コウノトリは絶滅してしまいました。総数も推定2,000〜3,000羽と少ないのです。
人間と幸せをつなぎ合わせてくれるコウノトリが地球から姿を消しませんようにと願った柄になります。



この柄は当ブランドのデザイナー中村幸代さんが2016年1〜5月までに朝日新聞社aportクラウドファンディングに挑戦し、その皆さまからの支援金をもとに染め上げた柄になります。

江戸時代からの伝統を受け継いだ「注染(ちゅうせん)」という手法で染められています。よくよく見れば彩りと味わいが1枚ずつ異なり、手仕事の趣と奥深さを感じずにはいられません。
贈り物やご挨拶の品に、また粋な包みとしてお使いいただくなど、自由に幅広く使えるてぬぐいのよさを、ぜひお試しください。

こちらのてぬぐいは数量限定での販売となりますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

●デザイン…中村幸代
●素材…綿100%
●サイズ(約)…縦34×横90cm
●染め手法…注染

【ご注意】
使いはじめは色落ちがありますので、他のものとは分け、単独で洗っていただくことをおすすめします。
長時間水につけると、色がにじみでることがあります。



販売価格
1,620円(税込)
購入数